DJテディ 稲葉哲也 Happy Go Go Lucky 結局。最後は自分次第!
都市対抗野球大会。京都市日本新薬応援MC
e0191985_16443621.jpg

e0191985_1644376.jpg

e0191985_16443784.jpg

今年の夏がはじまる前に
都市対抗野球大会の案件の問い合わせがきてますとの事。でも、野球のスタジアムDJの経験者ないけども!!と思っていたら
京都市代表の日本新薬さんの応援MCの話でした。
都市対抗野球大会と言えば32チームが出場。名前の通り各都市を代表するチームが参加します?まさに社会人野球大会の最高峰とも言われてます。そして、応援も各都市、各チーム共に個性的ですよね。
その日本新薬さんの応援MCとのこと。
応援団、チアにまざりながら、MCして
観客、スタンドを盛り上げて欲しいというお話でした。チームとしても新しい試み。僕としても、新しいチャレンジでした。
それからは日本新薬のことをリサーチしたり、応援のイメージを考えながら、
今日の1回戦を迎えました。対戦相手は鹿嶋市の新日鐵住金鹿島。まずは1回戦突破と思いましたが、2点を先制される展開。それでもスクイズと板倉選手のホームランで追い付く展開。そのあとは先発の西川選手も粘りのピッチングと粘りの守備で反撃のチャンスを伺ってましたが、7回に連打を浴びて5失点。更には8回に2者連続ホームランを打たれてリードを広げられてしまいました。そのあと、日本新薬には得点が生まれず2ー9の敗戦で2年連続の初戦敗退となってしまいました。はじめてのことで、探りながら、またぶっつけ本番の感じでしたが、力の限りは頑張りました。途中から、こんな感じかなと掴んできたので、願わくば、勝ち進んで試合を重ねたかったです・・・。でも、選手の皆さん!応援の皆さん!日本新薬に関わる全ての皆さん。
本当にお疲れ様でした!
[PR]
by Teddy14blog | 2018-07-18 16:44 | Comments(0)
<< 上野みつばち 秋葉原カリガリカレー。松田セット >>